忍者ブログ

poerower123

面談で受け入

今時らしい動機ですが、中には就職難で出家の道を選ぶ者もいるらしい。
不安定な非正社員よりは安定した僧侶の方が良いのではと(苦笑)
そうでなくても、安易な気持ちで選ぶ者が増えているのか、受け入れるお寺の
方もかなり慎重な所も。


とあるお寺の場合、簡単に受け入れる事はせずに、まずじっくりと面談、
場合によっては、面談前の電話や手紙だけで断る場合もあるようです。

まるで、昨今の就職難時代のようですね(苦笑)

そして、面談で受け入れが決まった後も、中には途中であきらめる人もいるので
すぐ出家とはならず、数ヶ月から半年は「見極める期間」(僧侶見習い)として、
寺で生活してもらう。

就職決定後の試用期間といったところでしょうか。
当然の事ながら、この期間の修行態度等により出家を取りやめることもあるとの事。

そして、晴れて出家となった後も、相当の覚悟が無いと務まらない修行が待ってますし、
一人前になるには最低でも10年はかかると。
あと、煩わしい人間関係から逃れようと出家したところで、今度は寺内の人間関係で
苦しむ事になるようです。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R